スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのアランセーター。

私は、アランセーターが好きなのです。アランセーターをご存知でしょうか?名前をご存じなくても、浮き出すように縄編みの柄が入った分厚い白いセーターといえば、「あぁ!」と思って頂けるのではないかと思います。

アランセーターは、アイルランドのアラン諸島の女達が、漁に出る男達の豊漁と無事を願って編むセーターで、凍てつくような冬の海の寒さから身を守れるように、分厚く暖かく編まれています。素朴で独特な編み柄は家々によって異なり、漁で不幸にも水死しても、その柄によってどの家の男だか判るため、ともいわれています。

男の装いには、優美さもさることながら、実用性と歴史的な物語が不可欠といわれますが、このアランセーターほど切ない想いが込められ、それでいて暖かい服は無いのでは?と思います。優しく柔らかな面立ちでいながら、極寒の海にも負けない防寒性を持つ。私自身も、いや男たるものかくの如き強さと暖かさを持ちたいものではありませんか(無理かもしれませんが・笑)!

近年、日本の女性にも人気のあるアランセーターですが、夫の、息子の、家族の安全と豊漁を願ってひと目ひと目模様を編むアラン諸島の女性達のひたむきな気持ちが、同じ女性達の心を捉えるのではないでしょうか。

涼しい風が吹く頃になると、色々な冬の装いが頭に浮かびますが、今年もアランセーターを着て木枯らしの中を元気に闊歩するつもりです。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。