スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省ザル。

反省猿が反省しております。ハイ、私のことであります。

資料を整理していて出て参りましたのが、下の写真です。9年ほど前に或る雑誌のインタビューを受けて、掲載されたものです。

今、読み返してみると・・・、なんだかなぁ~(笑)・・・と。いちばん話したかったこと、伝えたかったことが記事になっていないのです。

誤解の無いように書いておきますが、ライターの方が勘違いしておられるとか、雑誌がそうだとかいうことは全くありません。ただ、この雑誌のこの号は、「男の靴とは!?」みたいなテーマがあり、色々なジャンルの方が靴について語った訳でして、私の仕事とその環境からすれば、このような表現になるのだろうと思います。

mb_01.jpg

当時は、今世間で流行の本格靴が、その兆しを見せ始めた頃で、イタリアン・クラシックの重衣料が大流行していました。そんな中で、私としては、ダークスーツやフォーマルの「きちんとした」装い方について、靴を一例としてお話しましたし、伝えたかった訳なのですが、考えてみればそれは無理なお話でした。沢山の営利企業が広告を出しており、その広告とこうした記事によって、一足でも多くの靴を売ろうとしており、雑誌というものがその上に立脚している以上、一人の人間の思いなど反映される筈が無いですよね。

それで、何を反省したかと申しますと、「自分の伝えたいことは、自分の言葉で、自分の力で伝えなければ、決して伝わらない」、ということです。他人の言葉を借りて、他人のメディアの上で、他人の資本に乗っかって、「ほんの少しは伝わるかもしれない」なんて、ちょっぴりでも考えた私は、大甘チャンの大馬鹿者でした。また、装いをどうするかなどということは、その人その人の「本人の意識や心がけの問題」であって、自分以外の人間に対してどうこう言うことではないということが、頭では解っていても身に着いていなかったのですね。

でもですね、そんな私などを取り上げて下さったこの雑誌、骨のあるいい雑誌だったのですよ。残念ながら、廃刊になってしまって、今は無いのですが。雑誌のスタッフの方達も、資本の力に押し切られずに、何とか伝えるべきものを伝えよう、という熱意がある方ばかりでしたし。そういえば、一昨年辺りから、男性服飾誌の休刊・廃刊が目立って多くなってきていますね。それはそれで、寂しいことです。

スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。