スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりの装いとは・・・?

学生の頃、朝夕のラッシュタイムの通勤電車に乗るのは苦痛でした。その時間帯の電車は、整髪料が固まって大きなフケのようになった、もしくは本当にフケだらけの頭で、シャツには汚れの首輪がくっきりと浮かび、傍によるとなにやら臭い立つ男性が溢れていたのです。そんな頭の人が自分の前にいて、何かを見上げてフケ頭が顔面に迫ってくる恐怖(笑)?

昨今の通勤電車からは、恐怖の汚れ系男性は激減しました。若者もオトウサン達も、さっぱりとした洗い立てのシャツを着て、清潔な頭髪の人達が多いようです。

全体のレベルが一つ上がると、別のことが目につく様になるもので、私は若い男性達の極端なディテールの服装が気になっています。身体にとてもフィットしたスーツのトラウザースの裾を短く切り、ロングノーズの靴がこれ見よがしで、シャツの襟は鬼面人を驚かすように高く大きく、ボタンホールの色はカラフル。スーツ姿の若者の殆どが、程度の差はあれこれに近いディテールです。私は、これはちょっと濃過ぎる格好だと思うのですが、如何でしょう?

コテコテに凝った装いは、見識の無い人や或る種の女性達からは、お洒落と言われ評判がいいかもしれません。しかし、男の装いの本来あるべき姿というのは、己が着飾って見て貰いたいという自己満足ではなく、周囲に対する礼儀や思いやりに基づくものであるべきです。

装いを考える時は、紳士諸氏には皆さんの横にいらっしゃるパートナーの事を思い浮かべて欲しいと思います。自分の装いが、あなたの腕を取っているパートナーをより美しく映えさせるものであるかどうか?プラスとプラスでマイナス効果になってしまっていないか?想像してみて下さい。そうしたメンタルを持っていれば、仕事の時、会合の時、華やかな席の時、どんな装いをするべきか自然と理解できるようになると思います。

二十年近く前になりますが、と或るパーティーで英国のCさんという年配の伯爵とお話をした時に、彼が名刺入れの中に幾つかの安全ピンを持っていらっしゃるのを目に留めて、何の為か伺った事があります。C伯爵いわく、「私の妻をはじめ、華やかな女性達の装いにトラブルが起こった時に、人知れずそっとそれを助けるためですよ。」と。

どうです?とても素敵な、そして思いやりに溢れた備えではありませんか!?私はこの時から、男の装いの粋とは、つまりはこれに尽きると思っています。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。