スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋風恋し・・・。

夜には、秋の虫の音も聴こえるようになり、少しばかり涼しくもなりましたが、日中の暑さはまだまだ衰えをみせません。
ボイルやリネンのシャツに、シャリ感のある薄手のサマーウールのスーツや生成りのリネンのスーツ、トップにはパナマハットを頂く装いも楽しいのですが、こう暑いと、上着を着て歩いても汗をかかない涼しい秋風と、秋冬の装いが恋しくなりますね(笑)。
秋冬の装いの中でも、私の頭に真っ先に浮かぶのが、フランネルのスーツと、ホワイトフランネルのトラウザースにブレザーというスタイルです。

as_01.jpg

吾が愛する定番のホワイトフランネルのブレザースタイルは、ネイビーのバラシアかカシミアのダブルにメタルボタン。ドレスシャツは、ストライプのポプリンか、プレーンのオックスフォード。クラシック・レジメンタルか我が家の紋章のタイに、靴はブラック&ホワイトのコンビネーション・フル・ブローグというもの。これに、グレーの中折れ帽を被ります。コンビの靴は、ブラウンとホワイトのものを履かれる方が多いのですが、私は、やや堅めでも、端正で制服的な装いが好きなので、このような組み合わせになりがちです。因みに、コンビの靴は基本的に昼の装いのためのものですが、黒と白のコンビは夜の着用が慣習的に認められています。

フランネルのスーツは、濃紺に白のチョークストライプ。ドレスシャツは、ポプリンのスプレッドカラーのダブルカフス。タイは、シルバーグレーのジャカードペイズリーかハウンドトゥース。靴は、黒のプレーンかキャップのオックスフォード。帽子は、黒のホンブルグか濃紺の中折れが定番です。柔らかな感じのフランネルをインナーでひき締めるイメージの装いが好きなのですが、今年は、ブレザー・スタイルの際に履く、ブラック&ホワイトのコンビネーション・シューズをこれに合わせてみたいと思っています。

などと、澄んだ空気に色付いた樹木の映える秋に、アレコレ思いを馳せてはみるものの、九月も残暑が厳しいとのこと。フランネルの上着を快適に羽織って出掛けるのはいつのことになるのでしょうか?
そろそろ、暑さには懲り懲りですね(笑)。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。